カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ
RSS
 

まつだのハムはなぜ美味しい?

まつだのハムはなぜ美味しい?

まつだのハムはなぜ美味しい?

美味しさの秘密は店主のこだわりにありました!

こどもの頃から外で遊ぶのが大好きだった私。学生時代には仲間と海へ出かけててアウトドアスポーツやバーベキューをするのが何よりも大好きでした。

悦楽的男の食卓

そんな30年ほど前、「悦楽的男の食卓」という本に出会いました。
大きな肉のかたまりに塩とスパイスがまぶされた写真、スモークされて色づいたハムを切り取ってテーブルに並べた写真…。
すばらしくおいしそうなこの写真を見たときに、食べたい!作ってみよう!と思いました。

当時、また日本国内には“本格的な手造りにこだわった”ハムやソーセージなどはなく、だからこそ本格的な(ドイツ製のような)ハム・ソーセージを作ってみたい!という情熱に動かされ、何とか手に入ったドイツの本を参考に燻製用の道具を手作りしました。
実際に本を参考に作ったのですが何度試しても失敗。
今考えると当時はあまりにも情報が少なく、インターネットもない時代。
手に入れる方法も限られていました。
ひとづてに聞いた噂のような情報を頼りに燻製品を造ってらっしゃる方をたずねてお話を聞き、実践するの繰り返しでした。

それでも失敗を重ねるうちに、塩が浸透する時間や煙の温度などがおぼろげながら見え始め、やっと食べられそうなものができるようになってきました。
家族や友人から美味しいと喜んでもらえるハムができるまでには、そこからかなりの歳月を要したように記憶しています。

そして試行錯誤をすること5年。納得のいくハム・ソーセージを作ることができるようなった段階で、念願のハム・ソーセージ製品を造る工場を建てたのです!

そんな念願の工場をたてて、早25年。今では多くのお客さまに愛され、京都市内のレストランなどからもご注文をいただける毎日になりました。

そして2005年。また、今年、店主の新しい挑戦が始まりました。
空気が美味しく伝統が息づく京都の美山の地に、念願だった新しい工場を建て、さらにお客さまに喜んでいただける製品づくりに日々精進しております。

これからも安心・安全で美味しいハム・ベーコン・ソーセージを造りつづけて行きたいです。

[まつだのこだわりその1] 決め手は厳選&自家挽きのスパイスにあった!

ソーセージの味を引き立たせ、旨みを引き出すスパイス。
まつだファームでは、このスパイス類をすべて独自でブレンドしています。スパイス類はすべて粒のまま世界各国から取り寄せたものを、自家挽きで使用。国内にある、すでに粉にしたスパイスだと使用する段階では香りが抜けてしまっているため、ソーセージの味を引き立たせることができないのです。
スパイスの配合は、ドイツのレシピを参考に何度も失敗を重ねてたどり着いたオリジナルの配合にこだわっています。

スパイス

[まつだのこだわりその2] ドイツ製の岩塩を使用し長時間じっくりと熟成。

スパイスと同様、スモーク製品の味を決める塩。まつだファームでは素材に持ち味を存分に引き立たせることのできる厳選したドイツ製の岩塩を使用しています。
塩につけて、じっくりと熟成させること2〜3週間。この間に、全体にしっかりと味が染み込むように、何度も天地代えを行います。手造りハムが美味しいのは、なんといってもこの長時間の熟成期間が決め手。時間をかけることでハムにまろやかな風味と、ハム独自の食感が生まれるのです。


燻製

このページをご覧くださいまして、ありがとうございました。
まつだのこだわりハム・ベーコンを試してみたい!と思われたかたに朗報!
初めてのお客さま限定のお試しセットが送料込みで2000円でお求めになれます。ぜひお試しください。
お試しセットの購入ページへ

まつだファームのハム・ベーコン・ソーセージができるまで

まつだファームのハム・ベーコン・ソーセージができるまで

まつだファームの店主の手造りによるハム・ベーコン・ソーセージづくりを一挙公開!
まつだファーム店長 松田慎一

こんにちは!
まつだファームの商品の製造工場長兼店主の松田愼一です。

とある本に載っていた、美味しそうなハムやベーコンを見て、自分でもぜひ造ってみたいと思ってから早30年…。

>>ハムづくりのきっかけ詳しくは…

京都・美山に土地を買い、念願のハム工房も建てることができました。
自然に恵まれたこの環境で、地域の人々に支えられ、これからも、もっともっと美味しいハム・ベーコン・ソーセージを造っていきたいと思います。

私が手造りのハム・ベーコンにこだわるのは、「自分が美味しいものを食べたい」、「家族に美味しいものを食べさせたい」という思いからです。

家族や自分が安心して食べられる安全で美味しいハム・ベーコン・ソーセージを造りを追及し、長時間熟成することで肉本来の力を引き出す、 まつだファームの手造りハム・ベーコン・ソーセージが生まれました。

このページでは、そんなまつだファームのハム・ベーコン・ソーセージの製造工程を紹介していきます。

大手メーカーの工場生産とどんなところが違うのか?
まつだファームはどんなところにこだわっているのかを、ぜひぜひごらんください。

最初の工程:トリミング〜塩漬けまで

ハム・ベーコン造りの最初の工程は必要な部位のトリミングと塩漬けです。
一番美味しくなるように考えながら必要な部位を切り分け、厳選したドイツの岩塩をふっていきます。
ここでじっくりと熟成期間を置くのが手造りならではのこだわりです。

まつだのこだわりポイント

美味しいハム・ベーコン・ソーセージの基本は、なんといっても美味しい肉を選ぶこと。
そして、美味しくなるように肉を切り分けること。この分ける比率が味となります。
何年やっても難しいと思う瞬間です。
そして、なんといっても美味しさの秘訣は長期間熟成。
店主が厳選した岩塩をたっぷりとふり、
7種類のスパイスを煮出した液に塩・砂糖などを加えたつけ込み液につけ込みます。
その期間、なんと冷蔵状態で20日間です。

ちなみに…

工場で大量生産されるハムは、味をつけた液や大豆タンパクや卵白を使って2日程度で塩漬けを行います。
これによりしっかり味がつき、増量もされますが、長期熟成した自然のうま味とは大分異なります。

20日間の間、何度も肉の位置を変えて均等に塩が回るようにチェックを怠りません。
美味しいハムソーセージを造るのは、肉と塩の力を最大限発揮できる環境と時間をつくることです。
そうすると、肉が自然に美味しくなってくれるのです。
これを機械と薬品で代用することは出来ません。
まつだファームが長時間熟成にこだわるのは、そういう理由なのです。

長期熟成により、塩がしっかりと肉にしみ込み、うま味が引き出され、あのハム・ベーコン独特の風味が自然に生まれるのです。

製造工程を写真で紹介!


原材料の肉です。

モモ肉を 必要な部位ごとにソーセージとボンレスハムの原料に切り分けました。

ソーセージは切り分けができたら、カッティングの工程へすすみます。
ここからはハム・ベーコンのみの工程です。


余分な脂肪を丁寧に取り除いていきます。

しっかりと塩を振ります。

きちんと塩がまわっているか、一本一本確認していきます。
ベーコンの製造工程  塩抜き〜出来上がりまで

では塩漬け後のベーコンの製造工程を紹介していきます。

まつだのこだわりポイント


工場生産の場合によく使われる、増量剤を使用して製造すると、できあがりは 150%ぐらいになります。原料よりできあがった製品の方が多いのです。生肉より安い加工品があるのはこのためです。肉の味が凝縮された手造りのベーコンと、1.5倍に薄められた ベーコンでは、味も食感も香りもまったくの別物となります。

ベーコンの塩味のポイントは塩抜きです。
流水に肉を漬けて余分な塩を洗い流していきます。
面白味はない地味な行程ですが、勘と経験を必要とする味が決まる重要なポイントです。

ベーコンは燻製すると、出来上がりはかなり小さくなってしまいます。
燻製前と比べると60%近くに減ってしまいます。
でも、それがベーコンの本来の姿なのです。

肉の味がギュっと凝縮されたベーコンのうま味…
それがまつだファームのベーコンです。


製造工程を写真で紹介!


つけこみができたベーコンを流水に漬けてじっくりと塩抜きしていきます。

燻製するために、ベーコン用の肉をフックにかけていきます。

燻製前のベーコン。これからじっくりと燻製され、いい色と薫りになっていきます。

燻製ができたベーコン。写真からでもいい香りがただよってきそう。

ベーコンはカットして、一気に真空包装に。これで薫りも味も逃げません!
ハムの製造工程 塩抜き〜出来上がりまで

次にハムの製造工程を紹介します。

まつだのこだわりポイント

ハムもベーコンと同じく、塩抜きで味が決まります。
流水につけながら、じっくりとおいしくなるよう塩を抜いていきます。

そして、次の工程である「糸巻き」。
糸巻きは飾りではなく、ハムを成型する上で、とても大切な工程です。

まつだのハムには結着剤(肉をくっつける薬品)を使用していません。
このため、糸巻きを丁寧にしないと、できあがったハムをスライスした時にヒビが入るように割れてしまうことがあります。
この糸巻きも、丁寧で、でも肉の温度が上がらないよう手早く…。
製造中は一時も気が抜けません。

製造工程を写真で紹介!


丸い美味しいハムの形になるように、しっかりと糸を巻いていきます。

こちらはペッパーハム。直前に叩いて粗挽きにしたブラックペッパーをたっぷりとふりかけます。

準備が整ったら、いよいよ燻製へ…。

さあ、燻製ができました!うーん、美味しそう。でも今切ると肉汁が逃げてしまいます。
食べるのは一晩寝かしてからが一番美味しいです。

真空包装して、シールを貼ったらできあがりです。
ソーセージの製造工程 ミンチ作り〜出来上がりまで

ソーセージの製造を紹介します。

まつだのこだわりポイント

ソーセージつくりのこだわりポイントはいくつかあります。

1つ目は、肉の熟成をすること。
仕分けした肉に塩をして3日間熟成させます。
これにより肉に自然に粘りがでてきます。
時間をかけることで肉の力を引き出し、肉が持っている結着力や保水力も引き出されます。
もちろん、肉本来のうま味も引き出してくれますので、化学調味料も使用しません。
この肉をミンチにしていきます。

2つ目は、カッティングの工程。肉を高速回転の刃で刻んでゆくので肉の温度がすぐに上がってきます。
以前と比 べてかなり機械の性能が良くなりましたが 今でも夏場は特に気を遣い、機械を氷で冷やしています。微妙な温度が製品の味や食感を決めるもっとも大事な行程です。

3つめは、燻製前の乾燥の工程。
ソーセージは燻製の前に表面を乾燥させます。
湿っていると煙がつきません。また歯切れもが悪くなります。(パリッと感がない)
乾燥させ過ぎると羊腸が紙のようになって いつまでも口に残ります。
その日の湿度が大きく影響する気の抜けない行程です

これらのポイントをひとつひとつ丁寧に作業していくことで、肉本来のうま味がたっぷりつまった、おいしいソーセージが出来上がります。

製造工程を写真で紹介!


まずは基本のミンチづくりです。

次にスパイスを大きなカッター(フードプロセッサー)で混みながら、より細かい状態にしていきます。 ソーセージのベースになります。

こんな風にペースト状になります。これを腸詰めしていきます。

腸に詰めながら捻っていきます。粗挽きソーセージにはミンチを混ぜて詰めていきます。捻り加減が弱いとぱりっとした食感になりません。不思議な物で食感が違うと味まで変わります

詰め終わった状態。これから燻製に入ります。

燻製庫にいれるために、バーに通していきます。隣のソーセージとくっつと そこだけ煙が当たらず白く残ってしまいます。

等間隔に離してつるしていきます。

さあ、燻製。状態をしっかりチェックして…。

燻製ができました。いい色にしあがってま〜す。店主一番うれしい瞬間です。

真空包装して、シールを貼ったらできあがりです。
最後は大切に包装して、お客さまの元へ…。

できあがった商品は、一点一点大切に包装して、お客さまに届けしています。
ギフト包装やのしも承っております。


写真をクリックすると拡大します。


ご自宅へのお届け用の包装です。

贈り物用の包装です。先様にも気に入っていただけますようにと祈りながら包装しています。

このページを読んでくださったみなさまへ

最後まで読んでくださいまして、本当にありがとうございます。
このページを読んでくだったかたはお気づきかと思いますが、
まつだファームのハム・ベーコン・ソーセージの製造は、店主ひとりで一点一点行っています。

このため、なかなか一度にたくさんの量を製造することができません。
その代わりというのもおかしいのですが、本当に一点一点精魂込めておつくりしています。
このページを見てくださったみなさまに、そんな気持ちが少しでも伝われば、こんなにうれしいことはありません。

これからも、正直に、丁寧に、美味しいハム・ベーコン・ソーセージを造り続けていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

まつだファーム店長 松田慎一

店長:まつだまさこよりご案内♪

まつだファーム店長 まつだまさこ

まつだファームの商品を召し上がったことがないというかたは、ぜひ一度送料無料の「お試しセット」を試してみてください♪

当店で一番人気のベーコンをはじめ、このページで紹介している粗挽きソーセージとおこさまにも人気の赤ピーマンのソーセージのセットです!

ぜひこの機会にご利用くださいませ。

まつだファーム店長 まつだまさこ

お客さまへの大切なお願い

まつだの製品を御購入いただけるお客さまへ
2つのお願い
お願い1

まつだの製品はお届けまで約一週間いただきます。

まつだのハム・ベーコン・ソーセージは一点一点じっくりと手造りしています。
職人の手仕事にこだわった製品をご賞味いただきたいので、大量生産は行っておりません。
このため、一度に製造できる数に限りがあり、場合によってはお届けまで少しお待ちいただく場合もございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただけますようお願いいたします。
※一ヶ月前からの受注製造を承ることが可能です。どうしてもこの日に欲しいというご希望がございましたらお気軽にお申し付けください。

お願い2

まつだの製品はクロネコヤマトのクール便発送のため、送料は1000円(税込み)となります。
(8000円以上で送料無料となります。)

美味しい商品をできるだけ早くお届けするために、日々努力を重ねてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

美山工房のご紹介

美山工房のご紹介
美山工房のご案内

美山工房は、すべて店主とその仲間たちの手で作られました。

自宅兼工房であるログハウスも、店主自慢の石釜や庭まですべて時間をかけて手作りしています。

工房に直接足を運んでいただけるお客さまが少しでもくつろいでいただけますように…。そんな願いを込めて大切に作り上げています。

美山工房

長年の夢の結晶。自分たちで建てたログハウスです。

美山工房

建築途中の様子です。
仲間と協力しあって建てました。

美山工房

店長もペンキ塗りに参加。
完成まであと一息です。

美山工房

自慢の石釜です。レンガをひとつひとつ積み上げて…。
初めての火入れは感動ものでした

美山工房

手造りの石釜でパンを焼きました。いい焼き色に大満足。

美山工房

レンガの積み上げ途中です。

美山工房

形が出来上がりました。

美山工房

芝を丁寧に敷き詰めて、今年やっと完成しました。
お客さま用のテーブルセットもようやく出番です。

美山工房へのアクセス
美山工房の地図

店主よりひとこと


まつだファーム 店主

この度は、まつだファーム WEB店にご来店いただき、本当にありがとうございます。こうして、「店主のひとこと」を読んでいただけることを、大変嬉しく思います。

まつだファームを始めて、早25年が過ぎ、多くのお客さまに支えていただき、この度本格的にWEB店をオープンすることができました。
これまでも、これからも”お客さまの満足度”とともに、歩んでいきたい─
これが、まつだファームの願いです。

作り手であり、販売者であるまつだファームの理論をお客さまに押しつけるのではなく、お客さまからいただくご意見・ご感想をもとに、より良いサービス、より良い商品をお客さまにお届けしていきたいと考えております。

とはいえ、当店は大手のハムメーカーのように短時間で大量生産をする、ということができません。肉を自動的に揉みほぐしてくれる機械を使えば、手作りだと3週間かかる塩漬けの期間を1日で終えることも可能です。添加物を使えば、1kgの肉から1.5kgのハムを作ることも可能です。ですが、当店は肉本来の旨みを出すための長時間熟成、そしてあの食感を出すためのいい原材料にあくまでもこだわって、ハム造りを続けていきたいと思っております。

「こんな美味しいハム、初めて食べた!」と言って喜んでくださったお客さまの声に、これからも答え続けるために。お客さまに“美味しい!“をお届けするために。

お客さまには、商品のお届けまで少しお時間をいただくことになってしまいますが、何とぞ、ご理解をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

2004年12月吉日

松田慎一